運行のルール

運行時間について

運行時間はドライバー拘束9時間です。
7~22時の間で連続した9時間を走行します。※移動時間・休憩時間(1H)を含みます。
運行時間はご希望の時間を事前打ち合わせにて決定致します。日ごとに運行時間を変更することも可能です。
7~9時台からの運行の可能性がある場合につきましては事前にドライバーの手配が必要な為、契約時までに必ずご相談下さい。ご相談頂けなかった場合、ご希望に沿えない場合がございます。

運行期間(日数)について

運行期間は最低1日から1年以上の長期契約も可能です。
運行期間の中に運休日を作ることはできません。走らせたくない日がある場合はその日も含めて併せて運行期間と換算します。

走行ルートについて

走行ルートは弊社より最適なルートをご提案させて頂きます。
ご希望の走行ルートがございましたらルートを自由にカスタマイズすることが可能です。
極端な小回り、Uターン等物理的走行が困難な場所、道路交通法に反する場所、屋外広告物条例、各都道府県、市町村の条例に反する場所については走行できません。

アドトラック撮影について

トラックを背景にした写真撮影につきましては1週間前に弊社までお伝えください。
場所等は安全を確保した弊社指定の場所をご提案させて頂きます。

イベントについて

トラックを道路上に停車してのイベントPRは出来ません。イベントを行う際には専用の私有地等をご用意ください。

BGM(音源)について

車両装備の音源装置にて、音楽・BGM・アナウンスを流す事が可能です。
弊社では、走行する地域の法令を順守し、緊急車両接近時、学校や病院付近等は音を絞ります。

  • 流せる音源は、著作権保有のもの、商用フリーのもの、もしくは指定団体から許可を得ているものに限ります。その他の音源を使用した際に起こった損害については当社側での補填は行わないものとさせて頂きます。
  • データで音源をご提出頂く際は、音源フォーマット「16bit 44.100kHz」で制作頂いたMP3データでお願いします。
  • 道路交通法に基づき、最大で85dbの音量になります。
  • 各所BGMの禁止区域が存在しており、その区間でのBGMは出すことができません。
  • 放送宣伝時間(音を出せる時間)は、各所条例に基づいた時間内になります。※例:東京23区内であれば19時迄です。

禁止行為について

  • トラックの荷台に人、物を乗せること。
  • トラックやバスを道路上に駐停車しイベントを行うこと。(人の乗降の為に駐停車する事は可能です。)
  • 定められた放送宣伝時間外に音楽を流しながら宣伝すること。

同乗PRについて

同乗PRの際に同乗できる最大人数は1名までとなります。
同乗PR希望の場合は運行の1週間前までにお申し付け下さい。
また、安全運転を心掛けてはおりますが、万が一事故(人身事故、物損事故)が発生した場合、当社は一切の責任を負いかねます。

デザイン審査基準について

景観や美観を損なうようなデザイン文言、公序良俗に反するデザイン、また版権・著作権などによって保護された作品や権利の無断使用などのデザインは使用する事ができませんのでご注意ください。

代金お支払いについて

初回お取引の際は、運行開始日の14日間前に全額お支払い頂きます。
二回目以降のご利用の際は、契約月末締め⇒翌月末払いとさせて頂きます。

キャンセルについて

ご契約成立後のキャンセルについては、以下のキャンセル料を申し受けます。

  • 運行開始予定日の30~15日前までのキャンセル・・・・・ご成約金額の20%
  • 運行開始予定日の15日前以降のキャンセル・・・・・・・ご成約金額全額

提出物の提出、回答期限遅延について

アドトラック運行の際にはお客様よりデザインデータ、BGM音源の2点をご提出頂きます。
それらの提出が弊社の提示する提出期限よりも遅れたことによる走行開始日遅延の場合、PR運行日時を削減する事で対処させて頂きます。
また、運行までに決定すべき項目内容が、担当者の連絡不備により決定できなかった際も同様とします。

その他注意事項について

天候の悪天候(強風時・台風・雪等)、またイベント等で走行が難しい場合、当社の判断で一部走行エリアを変更または中止することがございます。
万一、事故や故障などにより運行ができなくなった場合は、予備日にて対応するものとし、それも不可の場合は運行実施分の日割りでのご返金にて対応させて頂きます。

works