「口コミ」は広告よりも効果的!その理由は4つのメリットにあり!

口コミ

テレビや新聞、チラシ、雑誌などの広告は、とってもインパクトがあって、効果も抜群と思っている人は多いはず。でも、実は広告よりも効果的なPR方法があったんです!それはずばり「口コミ」。

「まさか広告よりも効果があるはずが…」と疑ったあなた!そのメリットを見ていきますよ!

広告といえば、テレビや新聞、チラシ、雑誌。そして今、一つの大きなメディアとして、人々に多大な影響力のあるインターネット。リスティング広告やバナー広告、記事広告など、たくさんの広告がありますよね。そんな中、ひと際効果を上げているのが、「口コミ」です。何気ないユーザーの口コミではあるものの、その影響力は絶大!

そのメリットを4つ、具体的に見ていきましょう!

1.安心感と信頼感がある

あなたがもし、本当に信頼のおける友達から、「この商品、すっごく良かったんだよ!」と勧められたら、思わず欲しくなってしまいませんか?

それと同じで、人からの口コミというのは、その人の体験談やリアルな印象にもとづいているため、「安心感と信頼感」があるんです。同じ文字でも、広告のキャッチコピーと、ブログでの誰かの「すごく良かった」という言葉とでは、人へ与える感情面への影響って大きく変わってくるんです。

2.コストがかからない

広告を打つのはお金がかかるもの。そんな中、口コミは、その影響力が広告の10倍は見込めるといわれているのにも関わらず、低コストでいけちゃうのがすごいところ。

例えばYou Tubeで面白い動画を作って配信するだけで、特別な宣伝費は一切必要なし。その動画が口コミで広がっていき、ちゃんとユーザーの心に響けば、かなりコストパフォーマンスの高いPRが実現します!

3.SNSでの拡散力

口コミは、広告と違って、ユーザーを介して広まっていくもの。よって、個人のSNSアカウントが大きなその伝播ルートになります。このSNSでの拡散力は、時に一般的な広告の伝播力と比べ物にならないくらいの勢いを持ちます。

4.良いバイアスがかかる

バイアスとは先入観のことを指します。あなたがもし「コーヒーが抜群に美味しいお店を知りたい」と思ったとき、親友がおすすめするコーヒー店と、店の前に「美味しいコーヒーあります」というのぼりが立っているコーヒー店とでは、どちらのお店に良い印象を持ちますか?

多くの場合、親友がすすめるコーヒー店ではないでしょうか。このように、口コミは良いバイアスがかかるというメリットもあるんですよ!

こうして見てみると、口コミは、その高いコストパフォーマンスやSNSでの爆発的な拡散力、そして知らず知らずのうちに安心感と信頼感を感じ、良いバイアスがかかるという目に見えない良い影響力など、多くのメリットが存在します。

ぜひこの口コミをうまく活用して、一つのPR方法にしたいですね!

楠木 ころみ

この記事を書いた人

本名は楠木(くすのき)ころみ。性格は明るく元気で好奇心旺盛。おっちょこちょいな面もあり、何もないところでよく転ぶ。物事に興味を持ったら気になって仕方がなくなってしまう。エキゾチックライターの事を先生と呼んでいる。好きな食べ物はわらびもち。