今日から実践!飲食店の集客に効果的な宣伝方法7つ!

飲食店集客

この記事では、飲食店の集客に役立つ7つの方法について記載しています。

飲食店も、宣伝効果によって集客が期待できる事があります。より効果的な広告宣伝をしていけば、それだけ多くの集客につながります。

今回は、飲食店が選ぶといいつの宣伝方法についてご紹介していきます。

1.ブログを使う

お店の情報を配信できる最も簡単な方法と言えば、ブログです。ただし、中身が薄すぎたり、クオリティが著しく悪いと、逆にお客さんが離れていく要因となるので、注意が必要です。このような予防策としては、ブログとは別に、ある程度質の高い、お店独自のホームページを用意する事です。さらに、ブログは毎日更新すると、定期的に読んでくれる人も増えます。

2.お店専用のウェブサイトを作る

コストはかかりますが、ネット上に、店舗のwebサイトを作るといいでしょう。地域特有のキーワードと合わせれば、確実に効果が出るはずです!例えば、「○○ 金沢」などです。○○にはお店に名前など入れるといいでしょう。

専門のweb制作会社に依頼すると、数十万円の予算がかかりますが、最近では、素人でもプロのような飲食店のWEBサイトが作成できるサービスもあります。

3.やっぱり食べログがいい!

飲食店を探す時、多くの方が、食べログを参考にしています。そのため、飲食店の集客には、食べログに登録しておくのもおすすめです。グルメ系口コミサイトとして、食べログは大変人気です。食べログで飲食店を調べる人は多いからです。

評価は多くの人に見られています。オプションを利用しなければ無料登録も可能ですが、ある程度の集客効果を出すなら、多少コストをかけた方が集客効果が期待できます。

月額費用を上げれば上げるほど、それだけトップページ広告が、ネット上で見えるようになります。ただし、口コミはリアルなものなので、必ずしもプラスの要素として働くとは限らない点には、注意しておきましょう。(評価の低い口コミがあった場合)

4.ソーシャルサービスを利用する

LINE・Facebookなど、今流行りのソーシャルサービスを利用した集客方法も、効果的です。イベントや新サービスの紹介などにも適しています。全SNSサービスを利用するのはさすがに大変なので、一番利用シェアの高いSNSだけ、限定活用してみましょう!無料なのも魅力です。

5.エキテンに掲載する

エキテンは、国内最大級を誇る全ジャンルの店舗が登録できるサービスです。
飲食店に限らず、病院やエステサロン、歯医者さんや美容室など、リサーチできる施設は多岐に渡っています。しかも無料!

6.Yahoo!予約飲食店を活用する

Yahoo!JAPANは、無料の飲食店登録サービスを提供しています。ネット上から予約を受け付ける事ができ、予約に対してのロイヤリティなども発生しないので安心です。さらにはショップが掲載されるので、お店をアピールできるチャンスです!

予約は24時間受付可能なので、電話予約のように、営業時間の縛りもなく、予約する人の数も自然と増えるはずです。

7. アドトラックで周辺地域に宣伝!

アドトラックに広告を掲載して街を走らせればインパクト大です!

お店独自のテーマソングがあれば(無ければ作ってもいいかも)、歌を流しながら走行させることもできるので、道行く人たちが振り向くこと間違いなし!

QRコードを掲載して携帯からクーポンをダウンロードしてもらったり、クーポンの代わりに「合言葉※『◯◯を見た』といったら□□無料!など」を載せたりしてもおもしろいでしょう。

エキゾチック ライター

この記事を書いた人

エキゾチックワールドに所属する謎のライター。 広告に関する知識にとても詳しいがそれ以外の事は多くを語ろうとしない為、そのほとんどが謎に包まれている…。 唯一わかっていることは切手を集めることが好き。 今エキゾチックワールドにライターとして所属していることにも何か意味がありそうだ…。