DTM用のマイクが届きました☆

ヤナギです。
実は前々からDTMについてちょっとしたことを書いているのですが今回もちょっとまた機材を一つ増やしてしまったので嬉しくてブログに書いてみようと思います☆
コンデンサーマイクの「AT4040」を購入しました!

コンデンサーマイクって何?って感じですよね。

こんな感じで設置するんです。

IMG_2667

実際はこんな感じ。

2-900x900

歌いにくそうだし変なマイクですよね。普通マイクって言えば

shure_sm58

これを思い浮かべることが多いと思いますけれどこのコンデンサーマイクはちょっと特性が普通のマイクとは違うんです!

その違いについて書いてみます☆

 

【コンデンサマイク】
コンデンサマイクは高音をクリアに収録することができ、低音も良く拾えます。クリアな音で感度もバツグンです。かすかな吐息など、ほんのわずかな物音でも「とにかく敏感に音を拾う」ことができます♪
これにより、音声だけで空間を認識出来るほど、立体的な音声を収録する事ができます。
ただし、使う際に電源が必要だったり扱いがダイナミックマイクよりも壊れやすい為繊細だったりします。

 

【ダイナミックマイク(普通のマイク)】
ダイナミックマイクは高音に若干弱さがあります。ですので高音までのびのびとクリアな音質で録音するには不向きな感じかもしれません。ですが頑丈ですし、電源を使わなくてもいいので管理が楽です。とりあえず音を入れたいという場合はこちらがいいかもしれません。

とりあえずDTMをやる前にものばかりそろえてやらなくなるような人にならないように日々少しずつ打ち込みも練習中です☆彡

それにしてもDTMとか機材とかってコレクション心をくすぐるから厄介です汗

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!