泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が2015年11月5日オープンするよっ!

ヤナギです。
とうとうでましたね。こんなサービスを皆待ち焦がれていたはずです。
読書家にはたまりませんね。

なんと都内で泊まれる本屋さんが登場しました。
ホテルでもなく漫画喫茶でもなく、カプセルホテルでもありません。
どんな本屋さんなのか見てみましょう。

2909e7e3-s

a3f757e7-s

324bc625-s

(参照:http://www.inside-games.jp/article/2015/10/26/92395.html)

–公式メッセージ–
ふかふかなマットレスも無ければ、
低反発の枕も無ければ、
軽く暖かな羽毛の布団も無い。
最高な環境での良い寝心地は、
ここにはありません。
あるのは、
読書をしてたら(マンガでも良いですよ)
いつの間にか夜中2時になってて、
もうあとちょっとだけって
まぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、
いつの間にか寝てしまった。
そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう
最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。

だから、コンセプトは泊まれる本屋。
(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。)
「映画を観てたら寝ちゃった」とか
「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、
とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って
最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?
そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、
本をテーマに自分たちで作る事にしました。」

なんとも暖かい雰囲気が伝わってくる公式からのメッセージですね。

利用料金は下記の通りです。

【宿泊価格】
「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00

【デイタイム利用価格】
¥1,500-(税抜)/13:00~19:00 ※個室、シャワーはご利用いただけません

 

癒しが必要なこの時代にはぴったりな場所ですね。

今度僕自身も行ってみたいと思います。
是非皆さんもゆったりとした読書タイムをココで体験してみては如何でしょうか。

公式サイト:http://bookandbedtokyo.com/

BOOK AND BED TOKYO
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!