「FaceRig Live2D Module」がすごい!

ヤナギです。
とうとうバーチャルチャットの時代に突入しそうですね。
とりあえずまずこちらをご覧ください!!

111-compressor

なんとも可愛らしいキャラクターが話していますが実は中身はおじさま。

222-compressor

こちらの中身は女性ですね!

これはなんと自分で描いたイラストを3Dキャラに変換して自分の顔の表情と同じ動きをキャラにさせるという斬新なものです。
主だってはスカイプの会話で使用することが可能となっている模様。

2015年12月9日からSteamでリリースされました。

手書き2Dイラストの原画パーツたちから立体表現として映像内に変換させる為の「Live2D」と、webカメラで取り込んだ表情とアバターをリアルタイムに連動させるモーションキャプチャ技術のソフトウェア「FaceRig」とがタッグを組み実現した商品になりますがとても面白い。

しかも自作イラスト以外にもキャラクターのサンプルデータが提供されていて、初音ミクやユニティなどをダウンロードすることができます。

FaceRig Live2D Moduleの購入はこちら[http://store.steampowered.com/app/420680/]から価格は398円(執筆現在40%OFFで238円)。
FaceRigも必要、購入はこちら[http://store.steampowered.com/app/274920/](1,480円)。
Live2D Cubism Editorも必要、購入はこちら[http://www.live2d.com/products/cubism_editor](一般の新規購入だと税別14万円)。

 

 

使い方次第ではとても面白いものになりそうですね!

こういったバーチャルでの技術の発展は今後もめざましいものがありそうですね!

ヤナギでした!

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!