【アドトラック掲載アイディア大募集!】でグランプリに選ばれました鈴木さんにインタビューをさせて頂きました!

EWxCW_banner_1000x500pxB

→アドトラック掲載アイディア大募集!の詳細はこちらをクリック←

今回【アドトラック掲載イベント大募集】にご応募頂いた300案以上の中から唯一のグランプリを獲得された案がこちら

「僕の愛する妻みさこへ」です。

鈴木さんの浮気が原因で妻に見放されてしまい、別居状態にある現状を改善したいという願いを込めてご応募頂きました。

その想いを形にしたアドトラックのデザインがこちらになります↓

【道路側】

gggggggggggggg

【歩道側】

dddddddddddd

【背面】

背面

 

今回は本イベントにご応募頂いたのはどんなお気持ちからなのか、妻のみさこさんとの出会いとは、別居に至る今までの経緯、そしてそもそも鈴木さんとはどんな方なのか、などを色々と伺っていきたいと思います。

早速参りましょう!

 

―鈴木さん、この度はグランプリおめでとうございます!
今回の募集の経緯などを色々と伺っていきたいのですが、まずは自己紹介をお願いします。

S05

広告代理店に勤めております鈴木と申します。
社内には2人の鈴木がいますので、T鈴木と呼ばれています。

 

―ご丁寧にありがとうございます。
「T鈴木」という呼び方はなかなか個性的な感じがします。会社内の仲の良さが伺えますね!
鈴木さんは株式会社PicoNanoさんにお勤めという事で、今回は社名の公開もOKを頂いております。では、今回「アドトラック掲載アイディア大募集」にご応募頂いた経緯を教えて頂けますか?

私の過ちや仕事の都合が重なり妻と別居状態なんですが、そんな時に学生時代から面倒を見てもらっている社長に、「こういう企画があるから応募してみたらどうか?」と後押ししてもらったことがきっかけです。

 

―なるほど、社長の一押しがあって決意されたという事ですね。社員想いの社長さんですね!ところでみさこさんと付き合うキッカケになった出会いについて教えてもらえますか?

学生時代のサークル仲間で、最初はみんなで遊びに行ったりしていましたが、自然と2人きりで会うようになっていき、その年のクリスマスに私から告白し、付き合うことになりました。

 

―クリスマスに告白するあたり鈴木さんがとてもロマンチックな方なんだという事が伝わってきますね。ところで、みさこさんのどんなところに魅力を感じたのでしょうか?

彼女と僕で笑いのツボがとても似ていて、一緒に過ごす時間を自然体でいられるところです。 あとは、学生時代から与えられたことをしっかりとこなしたり、社会人になってからも仕事で評価されている人なので私を奮起させてくれる存在でもあります。

 

―なるほど、確かに本来の自分でいることができる相手の存在はとても大事ですよね。交際中に喧嘩をしたり、破局を迎えそうになった出来事はありましたか?

お互いにヤキモチ焼きなので、学生時代はそういうことで小さな喧嘩はしましたが、別れを考えたり切り出された場面はありませんでした。

 

―昨今はすぐに「もう別れる」とつい口にしてしまうカップルが多い中、その言葉を言わないお二人はきっと本当に心の底から愛し合っているんでしょうね。ちなみに二人が結婚するまでの交際期間、結婚してからの年月はどれぐらいだったんでしょうか?

交際期間は約8年で結婚してからは今年の9月で2年になります。

S07

 

―8年の期間にお互いの愛を深く育まれたわけですね!その長い交際期間を経て、ついに結婚を決意した時のきっかけと心境を聞かせてもらえますか?

きっかけは、新卒で就職した会社を辞めて今の会社に入ったことですね。妻もその時に転職して、大変な時期に支え合える関係でずっといたいと思ったからです。

 

―お仕事の転機も同じ時期で、その時にお互い心の準備ができていたことも運命的なものを感じます。鈴木さんのプロポーズのした時の言葉はなんでしたか?とても気になります!

妻は帰国子女だったので、「Will you marry me?」とかっこつけて言ってみましたが、発音が悪すぎたためか、「は?」と言われたので、「結婚してください」と日本語で言い直しました。とても恥ずかしかったです。
日本人には日本語がいちばんですね。

 

―それは面白いエピソードですね(笑)みさこさんに鈴木さんが尻に敷かれているのが想像できましたよ(笑)そんな2人が結婚する時に決めた二人だけの大事な約束事はありますか?

「家族で過ごす時間に仕事の話題を持ち込むのはやめる!」というのを決めました。これは、社会人になった時に仕事の愚痴をよくこぼしてて、互いによろしくないなということで、結婚する時に改めて確認しました。

 

―確かに社会に出ると自分の思い通りにならないことも多くなり不満もつい出てしまいがちですよね。なるほど、色々とありがとうございます。 

 

―ところで現在は別居中でみさこさんは東京の渋谷にお住まいとのことですが、みさこさんに会いに行った事はないのですか?

実は1度だけ行ったんですが、「会いません」みたいなLINEのスタンプが送られてきたので断念しました。 夫婦といえども(浮気をした)私が悪いので、しつこくお願いすることもできずという感じです。

S01

 

―なるほど、5か月たってもなおその状態ということは相当根深そうですね(汗)みさこさんとは電話はできる状態なんですか?

LINEで必要最低限のやりとりはしていますが、電話や直接会って話していない期間が約5ヶ月になります。

 

―かなりの期間になりますね。そんな今の鈴木さんの心境としてはどんな気持ちなんですか?

なんとか話し合う機会が欲しいと思っています。LINEを送信してもスタンプしか返ってきませんし。会えないのは本当に辛いです。。。私が悪いんですが。

 

―辛いですよね…。でも何故みさこさんに浮気をしたことがばれてしまったんでしょうか?

LINEです。過って送信してしまったパターンです。

 

―世の男性が幾度となく失敗しているという誤送信ですね。。。ところで度重なる浮気が原因と聞いていますがこれまで何回、何人の方と浮気をしたんですか?

3人です。何回・・・数えていないのでわかりませんが数回だと思います。

 

―その浮気相手はどういった方だったんですか?できる限り教えてもらってもいいですか?

仕事の関係でこの半年は大阪を中心とした関西圏にいることが多いんですが、そこで知り合った方です。最初は、仕事のことでメールをしていたんですが、徐々に話題が身の上話となり、LINEをやり始め、そういう関係になってしまいました。

 

―つい気持ちに魔がさしてしまったんですね。ところで半年も離れたままなのに、みさこさんから離婚を切り出してこない理由はなんだと思いますか?

付き合いが長いことがいちばんだと思いますが、結婚する前に浮気した時も別れを切り出されたことがないので正直その辺りはわからないです。

S03

―みさこさんもカンタンには切れない縁だと思ってくれているんですね。そんなみさこさんへアドトラックでの謝罪を行いますが、みさこさんは浮気した事を許してくれると思いますか?

今までした浮気では、話し合う機会はあったんですが、今回は全くないのでかなり怒っていると思います。でも、きっと許してくれるはずです。
皆様のお力を是非お借りしたいです。

 

―もちろんです!鈴木さん、浮気はもう二度としないんですよね?

しません。仕事に励みます。

 

―その言葉を聞けて安心しました。では復縁できたとして、万が一また浮気をしてしまったとしたらその時はどう責任を取りますか?

万が一ですか。今までも頭を丸めたり、股間をツルツルにしたり、「私は浮気者です」というTシャツを着せられたりしてきたんですが、正直どうしたらいいのかわかりません。
そのときは、皆様から、許してくれるアイデアを是非いただけたらなと思います。もちろん、浮気はしません。

 

―では最後にみさこさんに対しての想いをお願いします。

今まで何度も浮気を繰り返し、その度に許してくれる彼女に甘えていた自分に気が付きました。彼女の心の広さにも改めて気付かされました。
今回も社長のアイデアやアドトラックに甘えた形での謝罪となりますが、それでも今回の事をきっかけに、私自身が本当に変わりたいと思っています。
もし戻って来てくれるのなら、今度は彼女に甘えさせてあげられるような頼り甲斐のある人間になりたいと思っています。どうか…戻ってきてください。

S04

―鈴木さん、長々とインタビューありがとうございました!

さて、本記事をご覧の皆さまにも、鈴木さんとみさこさんの出会いの経緯、みさこさんへの想い、今の現状、そして今後の誓い…しっかりと伝わっていることと思います。

鈴木さんは、今回のアドトラックでのイベントを通して本気で妻のみさこさんへ謝りたいと考えています。

(※直接電話をして裏を取らせて頂きました。ネタではないのか等失礼な質問を伺ったところ本気でした。)

また、妻のみさこさんに対してこういった形で謝罪を行うという事に弊社スタッフも本当に大丈夫なのか、余計に事を荒立ててしまうのではないか?という懸念がありそれについて伺ったところ、「みさこさんはこういう事が好きなんです。盛り上がってうまくいけば、きっと笑ってくれるはずです。」というご返答を頂きました。

ならば!!

エキゾチックワールドも全力で今回のイベントを盛り上げていきたい!!

アドトラックを通して鈴木さんと妻みさこさんの復縁を応援したい!!と考えました!

その為に、こちらのブログをご覧の皆さまにも是非ご協力をお願いしたいと考えています。

もし2人の復縁に協力しても良いという方はこちらのリンクをクリックしてください。

→2人の復縁を応援する←

※このリンクの先には、今回の鈴木さんの想いをより多くの方に広める為の【秘策】が書かれています。

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!