アドトラックって購入するとどれくらいの金額になるの?

021601

チラシやタウン情報誌はやってみたけれど屋外の広告はまだやっていないという方、屋外の広告には興味があるけれどどこに出稿してよいのかわからないという方、それならアドトラックを利用した広告が一番インパクトを大々的に与えるということをお伝えします。

迷っている、悩んでいる方には必見です。

長期での自社宣伝や店舗宣伝、商品宣伝を行いたいけれど、アドトラックの金額はよくわからないという声をよく耳にしますので、検討されている方のために、おおよその金額をお教えしましょう。広告依頼の金額と車体購入の金額を知るよい機会ではないでしょうか。

街中を走行しているアドトラックは、数日から数か月の契約によって走行しています。どうせ長期での自社宣伝や店舗宣伝、商品宣伝をするなら、自分のところで車を購入してみようと思ったことはありませんか。まさか、あの4t級の大きなアドトラックを購入することは考えないでしょうが、別の車体を購入するなら…という前提で見てみましょう。

購入するなら「カスタムカー」?

中古乗用車からステップアップしたオブジェカー、アニメキャラクターカーなど、目立つ体裁にしたカスタムカーとして作り直すと、車体本体は最低50~100万円+塗装10~100万円+オブジェやキャラクターデザイン制作代は必要です。見積もり次第ですが、車には500万円はかからないでしょう。諸費用は別途かかります。

購入するなら「ワーゲン」?

三菱デリカをワーゲンバス15Wに改造すると、車体本体260万円(税込)~ということもあります。これならあのワーゲンも入手可能かもしれません。
人気の内照式アドワーゲンでの広告をある業者に依頼した場合

標準料金(内照式広告枠のみ)¥880,000・・・ 7日間(税別)
標準+車体ラッピング料金  ¥1,110,000・・・7日間(税別)

購入するなら「2t車クラス」?

2t車クラスで中古なら200万円以下、1t未満なら100万円以下で車体本体が購入できます。アドトラックでも、このサイズなら駐車場に置けそうでしょう。金額も手頃で、乗用車とあまり変わりません。いつもの商品を配達しながらオリジナルな宣伝もできてしまうことを考えると、乗用車よりは大きいですが、目立つことにはなります。

021602

アドトラックの契約金額に含まれる主なものは、ラッピング費、(デザイン費)、ドライバー人件費、駐車場費、車両燃料費、道路使用許可申請費など。アドトラック本体以外にもこれだけの費用がかかることを考えると、アドトラック業者にお願いするほうが良いかもしれません。

ただ、どうしても自分たちで保有したい場合は、ぜひこちらの記事を参考にしていただければと思います。

エキゾチック ライター

この記事を書いた人

エキゾチックワールドに所属する謎のライター。 広告に関する知識にとても詳しいがそれ以外の事は多くを語ろうとしない為、そのほとんどが謎に包まれている…。 唯一わかっていることは切手を集めることが好き。 今エキゾチックワールドにライターとして所属していることにも何か意味がありそうだ…。