アドトラックの費用について、不安解消の3大ポイント

0330

「アドトラックでの広告宣伝を考えているけれど、まだ利用したことが一度もない」、「頼みたいけれど、高い費用がかかるのとなればお願いできない」、「HPに載っていないので、不安」など、費用に関するお悩みはいろいろあることでしょう。当然、費用がわからなければ、始めようにも始められませんから、まず、ここから解決することは大事です。実際の費用を知る手順3つを追っていきましょう。

自分で調べることは大事です。ただ、それにはHPを見ただけではよくわからないこともあるでしょう。だからこそ、「遠方から依頼すると、その分がさらに上乗せされて高いのではないか」、「デザイン費はどれくらいかかるのか」など、1回、考えを整理してみることが大事です。

ポイント1  数社に問い合わせる

どこに問い合わせるかについては、HPや利用者の評判などから数社に絞りましょう。あまり熱意を感じないHP作りをしてある業者や、問い合わせのあらゆる窓口設定をしていない業者などは避けた方がよさそうです。また、アドトラックの費用を決めるのはどうするのかという質問から丁寧に答えてくれる業者でないと、見積り依頼をしない方がよいでしょう。

ポイント2  見積もりを依頼する

問い合わせで業者を決めたら、見積もりを依頼しますが、見積もりの対応が迅速でなかったり、間違った見積もりだったりすれば、その時点でアウトという判断をしてもよさそうです。費用と内容を比べること以外にも、業者の姿勢によってわかることもあるでしょう。

ポイント3  アドバイスを求める

仮にデザインやプランがすでに固まっていたとしても、「どうすればうまくいくのか」を聞いてみましょう。そこから生まれるアドバイスや説明に納得感や新たな気づきがあれば信頼のおける業者といえるのではないでしょうか。

基本料金(期間、担当エリア、車種など、依頼要因で異なります)は、業者によってもいろいろ。他にもラッピング、デザイン、燃料、ドライバー、駐車場、道路使用許可申請など、すべてが費用に含まれている場合もあれば、何かが含まれない業者もあるでしょう。だから、HPで一律に載せられないのです。それならば、しっかりした見積りが出せる業者で、それ以外の費用が一切かからない誠実な業者に発注しましょう。

エキゾチック ライター

この記事を書いた人

エキゾチックワールドに所属する謎のライター。 広告に関する知識にとても詳しいがそれ以外の事は多くを語ろうとしない為、そのほとんどが謎に包まれている…。 唯一わかっていることは切手を集めることが好き。 今エキゾチックワールドにライターとして所属していることにも何か意味がありそうだ…。