アドトラック事例『イタリアンレストラン編』

d15009-1-442793-1

今回もまた、実際に運行したアドトラックの事例を紹介していきたいと思います。

今回はイタリアンレストラン編です。

アドトラックを利用される業種は本当に様々で、これじゃなきゃいけないと言うものは特にありません。

アドトラックを利用する業種についてはこちら

今回の最大の目的は新店のOPENの告知!

やはり新店OPENの告知にアドトラックはとても良いチョイスです。

何よりお店をOPENする地域でのPRは、目にした人が足を運びやすいと言う一番のメリットがあります。

「あ、行ってみようかな」って思ってくれる人をどれだけ増やせるか。

そう思って貰える人が一人でも増えるように「どこに、いつ、お店がOPENするか」の広告面を大々的に作成し、その街でひたすらPRをするのが効果的です。

新店を開く際にその地域でのPRが効果的、と言う事はスゴく理にかなっているのですが

今回は更に効果的に!と言う事でアドトラックの二台連結での走行を行いました。

二台連結での走行と言うのは、文字の如くアドトラックが二台並んで走行します。(前と後ろに)

広告面は同じものを二台、と言う事もありますし、それぞれ違うものでも構いません。

二台連結の時点でより多くの人の目に触れる事は間違いなしです。

音源に関しては二台同時に鳴らすと聴き取りにくくなってしまうので、どちらかの車体から流す形になります。

アドトラックが二台連結して走る姿は本当にインパクトがあります。

勿論、通常の一台の走行でも十分インパクトはありますが二台並んで走る事によってより大きな効果を望む事が出来ます。

今回は広告面は同じもので走行しましたが、全く違うもので構成してもOK。

アイディア次第で何通りも考える事が出来ます!

二台揃って初めて一台としての構図になると言うものでも面白いと思います。

目にする人にどれだけ多く目立てるか、そしてどれだけシンプルに伝えたい情報を伝えていくか。

ここを意識してPRして行くと結果に大きく近づく事が出来ます。

こう言うのやってみたい、こう言うのはどうかな?って言う質問も受けていますので様々な視点から考えて行きたいです。

 

▼当社のアドトラックPRについて詳しくはこちら♪

side_ad_banner-1

 ▼お見積り・お問い合せフォームはこちら

https://exotic-neko2.xsrv.jp/inq-adtruck/

TEL:03-6828-1194(平日10:00〜19:00)

エキゾチックワールド

この記事を書いた人

エキゾチックワールドの過去の記事をまとめていきます。