4tアドトラックに特化、自社保有ならではのサービス満載!楽しいを創る会社 株式会社エキゾチックワールド Exotic World

実は、世界はとても面白い!世の中に元気を!楽しいを創る会社

アドトラックの1日の運行距離について

アドトラックのPR時の運行距離は約100Km~150Kmです。

c51a206b

アドトラックは街中をぐるぐると走行していますが一日に大体どのくらいの距離を走っているのでしょうか?
アドトラックのことを知っている方でも実際その辺りまで考えをめぐらせた事がある方は少ないのではないでしょうか?

今回はアドトラックの運行距離とその距離の考え方について解説します。

アドトラックPRは一日9時間

業者にもよりますが、おおよそが8~9時間の時間枠で1日のPR時間は固定されており、以降は延長料金が発生するというパターンになります。

7a239331bf709d449914061a869d1fd8_t

この時間はドライバーさんの休憩も含まれており、安全に走行に支障がなく安全にPRが出来る時間ということで定めているルールになります。
この9時間の中でPR運行する最大距離は最大でも約150Kmになります。

 

150キロと言えば東京駅⇒富士山までたどり着いてしまう位の距離を走行している事になります。

 

ph131948627

 

長い距離≠PR効果

ただし、アドトラックは長く走れば良い広告ではありません。
あくまでアドトラックは商材を人に届ける為の媒体の為、見る人に届かなければなりません。

l_155

業者によって選定がまちまちな効率的なルート選択や人口密度の高いエリアを周りながらどれだけ多くの人に見てもらえるかを考えていかなければなりません。
たとえ300Kmの距離を走行したとしても時速100キロで走っていては誰にも見てもらえません。

 

PR地点までは迅速に移動を行い、現地では交通の流れを乱さないように配慮し、交差点などで人目に付くようにスピード調整をする運転技術を駆使しPRを行います。
アドトラックは運行時間の中でどれだけの人に見られるかがとても重要な事だと考えます。

dsc01364

まとめ

PR時の一日の運行距離は約100Km~150Kmです。

この運行の中でどのエリアを最もPRしていきたいのか等依頼をする前に考えておく事が重要です。

また、車庫とPR地点が遠すぎる場合、PR地点に移動するだけで時間を使ってしまい、現地でのPRが短くなるという事にもなりかねません。
事前に使用する業者の車庫の位置などの確認もしておくのがベストです。

 

 

▼当社のアドトラックPRについて詳しくはこちら♪

side_ad_banner-1

 ▼お見積り・お問い合せフォームはこちら

https://www.exotic-world.jp/inq-adtruck/

TEL:03-6828-1194(平日10:00〜19:00)

  • 柳町清人(ヤナギ)
    • twitter
    • Facebook
  • この記事を書いた人

    柳町清人(ヤナギ)

    株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽と読書とゲームです♪その中でも特に音楽は最高です!