アドトラックの面白い使い方

ヤナギです。
アドトラックは実際にどのように使われているのか?
その王道の使われ方とちょっと変わった使われ方についてみていきましょう♪

王道の使われ方と言えばこれですね☆

一台走行です!

1台

 

これだけでも車体はかなり大きいのでインパクトは大です!

ただ、それよりもさらにインパクトを求めるのならコレ!

アドトラック二台同時走行!!

 a0114468_17382023

さらにさらに!!
ダメ押しの三台同時走行!!!!!

 

3台
(参照:http://www.oricon.co.jp/news/2032383/photo/2/)

●貞子アドトラック
このアドトラック…相当なインパクトだったんじゃないでしょうか?見た人は間違いなく記憶に残るでしょうね。恐ろしい…

さだこ
(参照:http://www.signs-d.ne.jp/editor/2028.html)

●バイクアドトラック
実際のバイクを乗せての走行PRです。これもかなり目を引きますね♪

SONY DSC

(参照:http://www.ysp-oohori.jp/blog/oshirase/2012/09/tmax530-2.html)

●マクロスアドトラック
ガラスのショーケースの中にモデルのように設置して走行しているパターンですね。これもレアケースです。

まくろす

(参照:http://www.akibun.info/index.php/archives/25991)

●酒ビンアドトラック
見るだけでお酒が飲みたくなるトラックですね♪これもとても面白いです☆

ワイン

(参照:http://e-office21.jp/freepage_0_10.html)

●ウインナーアドトラック
とてもユニークですね♪つい帰りがけにソーセージを買ってしまいそうですね!

ウインナー

(参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%91%8A%E5%AE%A3%E4%BC%9D%E8%BB%8A)

まだまだ紹介しきれないほど面白い使われ方をしているアドトラックは沢山ありますよ。

でも残念ながら上記のような製作物を乗せて走行するアドトラックサービスは現在弊社では行っておりません。

今回は面白い使われ方をしているアドトラック使用例を挙げさせて頂きました。
バイラル媒体としてはこのような使い方も面白いと思いますよ♪
弊社でご利用頂ける際には、広告面であるシート部分にどのようなデザインを施すか、何台の車両をどのように走行させるかを選択できますのでお気軽にご相談下さいね♪

 

▼当社のアドトラックPRについて詳しくはこちら♪

side_ad_banner-1

 ▼お見積り・お問い合せフォームはこちら

https://exotic-neko2.xsrv.jp/inq-adtruck/

TEL:03-6828-1194(平日10:00〜19:00)

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!