アドトラックの色校正について

《色校正とは》

20160127_3

イラストレーター等のデザインソフトで希望色で作成されたデータで印刷を行った場合、色はデータの通りのものが出力されます。
ただし、100%ご自身が想像している色合いで出力されるとは限りません。

色味の誤差を修正する為、実際にアドトラックで使用しているFFシートとターポリンシートに印刷を施したものの縮小サイズをお送りさせて頂き、実際の出力された色味を確認、修正する作業を色校正と呼びます。

《デザイン作成者が実際に違う色が出ていると感じる可能性として、2つの理由があります》

【1つ目の理由】

使用されているモニター画面で再現できる色と印刷の色の構成が同一ではない事が挙げられます。
モニターの画面はR(レッド)とG(グリーン)とB(ブルー)の3色で構成されています。
実際の印刷物の色再現はC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の4種類で構成されています。

この違いがある為に、モニターで見ている色と全く同じに印刷されるという保証がありません。

モニターで確認している色が希望の色として仕上がるかどうかは実際のシート印刷を見ることが確実です。

 

cmyk

【2つ目の理由】

見る人や見る環境によって見え方が変わってしまう事が挙げられます。

実際に印刷されたデザインを想像する色は、確かこうだったはずという記憶を頼りして考えます。それが実際の色とは異なる可能性があります。
また色構成上全く同じ色だとしても、見る人の感性や経験、また見る時間帯によって、同じ青色でも、「明るい青」と感じる人もいれば、「暗い青」と感じる人もいます。

そうならない為にも実際のシートで同じ環境で確認をしておくことは有効です。

092204-600x450

《色校正を行う際の流れ》

アドトラックのデザインシートは印刷に約7日間(7営業日)要します。

その為色校正を行う際には、さらに修正の時間も確保が必要な為、スケジュールは下記のようになります。

例)色校正を1回行う場合

「PR開始日14日前」
デザインデータ(Ai完全データ)をご提出頂きます。

「PR開始日11~10日前」
色校正のシートをご指定の住所に送付します。色味確認を行って頂きます。

「PR開始日10~7日前」
色校正を確認して修正したい箇所があった際には再度修正データをご提出頂きます。

「PR開始日7日前」
印刷データを実際にシートに印刷をしていきます。
※この段階からのデータの差し替えは不可となります。

《色校正を行う上でのルール》

rules-e1449545579368

1.色校正には1回行う度に、1万円(税別)を費用として頂いております。

2.色校正を1回行う際の確保期間は14日間確保頂きます。

※運行PR日までの日数が14日間を切っている場合は色校正はお断りさせて頂いております。

 つまり、2回色校正を行う場合は、PR日までの期間が28日間必要となります。

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!