アドトラックの広告面の素材って何で出来てるの?

いろいろ

アドトラックの広告面ってどんな風にくっついているんだろう!って謎に思う事、多いですよね。

直接ペイントで書いてるのかな?何か粘着素材で貼り付けているのかな?

などあまり知られていない事ですが、アドトラックの広告面は「クイックジップ」と言うもので取り付けられています。

クイックジップとはトラック側面や建物などの壁面に取り付ける事のできる広告物で、短時間で取り付けられて取り外しも可能な広告システムです!

今までは粘着素材のものでとりつけていたりする例も多かったみたいですが、この広告システムができてからはこの方式が主流となっています。

アドトラックに限らず、デパートやショッピングモールの屋上の看板などもこのクイックジップが使われている事も多いんですよ。

取り付け方法はクイックジップで行い、その素材には「FFシート」と言う素材で広告面を作っています。

FFシートとは

内から照らす内照式の照明や、外から照らす外照式の照明に相性の良い素材で光を当てた時にとても綺麗に写し出す事ができる素材

おまけに耐久性や耐水性もバツグン!なので屋外の大きな電飾系看板などにはこのFFシートを使うのが一般的となっています。

他にも看板用の素材は色々とたくさんあるのですが、弊社トラックではFFシートで作成しております。

ラパス1

アドトラックは移動式の大型屋外看板のようなものなので、耐久力と広告面の美しさがとても重要となってきます。

今回はそんな広告面の素材のお話でした!

▼当社のアドトラックPRについて詳しくはこちら♪

side_ad_banner-1

 ▼お見積り・お問い合せフォームはこちら

https://exotic-neko2.xsrv.jp/inq-adtruck/

TEL:03-6828-1194(平日10:00〜19:00)

エキゾチックワールド

この記事を書いた人

エキゾチックワールドの過去の記事をまとめていきます。