アドトラックの使用期間と時期の決め方

いろいろ

ヤナギです!
アドトラックの使い道はもう大体分かってるんだけれど何日走らせるのがいいのか、その時期はいつくらいがいいのかわからないって方は多いと思います。
ですので走行日数と時期について今回は解説していきましょう!

まずPRしたいものがなんなのかを考えてみましょう。
例えば商品がサーフボードであれば夏の少し前にPRするのが適しているように商材によっては確実にその季節(=旬の時期)を狙って仕掛けていくべきでしょう。

あとはイベントを1日スポットで行うのでそのイベント自体をPRをしたいという場合ですね。

これは特に旬等はないので当日にPRするのも良いですね!ただイベント自体は土曜日か日曜日が多いと思いますので事前告知として前の週からPRしていくという手段がよく使われますね。なぜならイベント当日集客目的で使うにはイベントも始まってしまっているし遅すぎる為ですね。イベントの前の週からPRを開始するのがベストと言えます。

何日間アドトラックを使ってPRをするかってすごく悩みますよね。
皆さん考える事としては

「長くPRはもちろんしたいけどその分お金かかるしなぁ」

とか

「そもそもアドトラック自体どれくらい効果があるか分からないけど他の人ってどれくらいやってるの?予算と合えばやりたいなぁ」

とか

「1カ月くらいやれば十分だな!」

とか

人それぞれ感覚や想いは違うと思います。
ではどう決めればいいのか?

その為にはまず、PRの目的を決めましょう!
主立っては3つに分かれると思います。

1.とりあえず商品が売れるように、イベントだったら人が集まるようにしたい。

この場合でしたら厳しい話になってしまいますがまず1日のみのPRでは効果を体感するのは難しいでしょう。商品を購入したい、イベントに参加したいという想いは一瞬見ただけでは芽生えにくいからです。アドトラックの目的は「気にさせる事」です。そこから先は個人でその情報を調べる等して実際に行動に移すことが必要になります。
その芽をまく作業だと考えると費用対効果を合わせる為にも最低でも1週間は必要でしょう。

2.素晴らしい商品が出来た。あとはこの商品を誰もが知ってるコカ・コーラのように知名度がある商品として有名にしていきたい!

この場合は目的が商品のブランディングになりますので長期間のPRが必要になります。最低でも1カ月~のPRは必要になります。
商品の認知定着を狙う為にはその商品をいつもどこかで見かける必要があります。その為1週間や2週間では「いつも見かける状況」が作り出せません。1カ月同じ地域を回っていれば「あのトラックよく見るな」となります。そこから認知が広がっていくものです。最低でも1カ月は必要と考えましょう。

3.イベントをとにかく盛大に盛り上げたい。
こういった場合はそのイベントの日のみ、その周辺をPR走行をするのが良いでしょう。イベント会場の横にトラックをつけて巨大な看板と音でPRするという手法も多く使われていますよ。
集客という目的ではなく盛り上げる為として利用する手段ですね。この場合は単発で使用するのが良いでしょう。

PRしたい商品やイベントにもよりますし、それをどのように見せたいのかという意図によって走行時期や日数は変わってきます。
もちろん長い期間をPRし続けられればそれば一番ですが費用を考えるとそうもいかないのが現実です。
ですので今回アドトラックPRを行う目的を明確にしてその用途に合った時期、期間で使用してくださいね☆

 

▼当社のアドトラックPRについて詳しくはこちら♪

side_ad_banner-1

 ▼お見積り・お問い合せフォームはこちら

https://exotic-neko2.xsrv.jp/inq-adtruck/

TEL:03-6828-1194(平日10:00〜19:00)

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!