アドトラックでPRしたい時、車体の大きさってどうする?

アドトラblogヘッダー

ヤナギです☆
アドトラックでPRしたいって思っても世の中にはいろんな大きさのアドトラックあって迷ってしまいますよね。

ここで大きさを選ぶ時の基準をお伝えしましょう!!

 

弊社で扱っているアドトラックのサイズには

・4t超超ロング
・4tスーパーロング
・4tロング
・2tロング
・1.5t

 

とあります。

上から下に下がるほどに車体(広告面)は小さくなります。
車体の大きさ=PRインパクトとお考え下さい。

では早速大きさ別に特徴を見ていきましょう!

やはり一番おススメするのは4t超超ロングです。
一般的には4tトラックが数多く走っている中で、この4t超超ロングというサイズは頭一つ抜けています。

広告面も10t車とほぼ同じ大きさで街中で走行していたらつい見てしまうでしょう。

次におススメなのは当然4tスーパーロングという事になるでしょう。

この4tスーパーロングは通常の4tよりも大きな広告面が特徴です。

見比べてもらえたら分かるのですが通常の4t車が小さく感じると思います。

価格を少しだけ抑えたい、だけれどインパクトは下げたくないという方はこちらの車体をおススメします。

4tロングはどうなの?というお話ですが

この4tロング、実は一つ4t超超ロング/4tスーパーロングよりも有利な点があるんです。
それは…その車体の大きさです!
広告面の大きさで言うと確かに前2種よりは小さくなってしまいますが、4tロングの車体の大きさならば少し小さな道でもはいっていけるのです。

例えば本当は駅前をぐるぐるとPRしたいんだけれどという場合、駅前の道って狭いところも多々あるんですよね。

そんな時にこの大きさの車体ならば進入してPRをすることが可能となります。

地の利を生かしつつPR効果も維持できる車体と言えるでしょう。

最後は2tロング1.5tです!
これは一緒にご説明しましょう。

言わずもがなですが、この車体の利点は小回りが利くという点です。

個人的にはこの車体を利用する際には都内よりは地方で利用することをおススメします。
なぜなら地方は道幅が狭いところが多いのでそういう場所でもこの大きさならすいすいと入ってPRすることが可能だからです。
都内ですと大きな車体が多いのでインパクト負けしてしまう可能性は否めません。

ただ、もう一つの最大の利点、価格を安く抑えられるという魅力は見逃せませんね!お金は大事です☆

車体のサイズ毎に個性があります。

大きい方が確かにインパクトを与えることはできます。

ただその時々の状況にあった車体サイズを使用するという事もとても大事な事です。

大きさで悩んでいるのならお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

▼当社のアドトラックPRについて詳しくはこちら♪

side_ad_banner-1

 ▼お見積り・お問い合せフォームはこちら

https://exotic-neko2.xsrv.jp/inq-adtruck/

TEL:03-6828-1194(平日10:00〜19:00)

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!