▽アドトラックのデザインは目立つほど良い▽

ヤナギです。
アドトラックはデザインがとても大事ですね。
色んなアドトラックがあり、色々な思惑があってそのデザインが完成していきます。
これはクライアントさんの数だけデザインの種類があり、そのデザインは多種多様です。
どんなデザインでもその商材をしっかりと象徴しているデザインであれば良いわけです。

matome-naver-jp

参照:matome.naver.jp

ラパス1

110816_125026

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


参照:blogs.yahoo.co.jp

ですが、僕はデザインをつくる上で人目を惹けるのかどうかを同時に考えてもらいたいと思っています。

 

歩行者が走行中のアドトラックを見ることが出来る時間は[約5秒]

※もちろん交差点で停車時はもっと見る時間はありますよ。

 

この時間の中でどれだけ印象に残せるかというところが広告の効果を決めます。

 

有名アーティストさん等のように認知度が高い人、人気商品をPRする際には、普通のデザインでも、興味がある人が多い為問題なくさらに認知が深まります。

ですが全く知らない新商品の発売等についてはびっくりさせて気になってもらって検索をしてもらうくらいのインパクトのあるデザイン、言葉選びが良いですね☆

もちろんシンプルに地味めなデザインでも悪くはありません。でもそれだとアドトラックと言えど反響という面では期待値より多少下がってしまうかもしれません(>_<)

 

アドトラックのデザインはしっかり戦略的に考えて作成していくと良いですね☆

柳町清人(ヤナギ)

この記事を書いた人

株式会社エキゾチックワールド取締役の柳町清人です。社内ではヤナギと呼ばれています。 自分の世界に刺激を与えてくれる面白い体験を探し続けてます!趣味は音楽を聴きながらの読書とゲームです♪ただ、スターオーシャンシリーズ5が出たにも関わらずDTM(音楽)にはまってしまったので今はいったんゲームはお休み中です☆音楽は最高!